toggle
2016-03-14

アニースローンチョークペイント ミニスターターセットに今だけ特典つけました♪

こんにちは。チェリービーンズの荒井です。

アニースローンペイントは匂いがなく、簡単に塗れて処理がすぐできる優れものです。
とはいうものの今すぐ塗る必要がないものにはなかなか始めるきっかけが生まれません。

アニースローンチョークペイントのスターターキットを販売していているのですが、
もう少し具体的に塗るものを決めてご提案を作りました。 こちらのキットに100均の箱をプラスしてみました。

下処理をしていますので、すぐ塗り始められます。 さらにステンシルの数字を2個おつけするので

下記の写真のようなボックスが作れます。 ステンシルの筆やその部分のペイントについてはお手持ちが

ない方は備考欄にステンシル筆、ペイント手持ちなしと記載下さい。

そチラは個別対応しますので、スターターキットを買ってくださるだけで同じ箱ができます。

AS-SET2

セリアの100均ボックスです。

160313_135756

こちらは作ったボックスで写真を取ってみました。 壁はパリスグレーのべた塗、下地はオールドホワイトのシャビーです。

アニースローンの塗りで世界が1つ作れました。

160311_124306

ポイントは筆をカスカスにして 箱を塗ったり、ステンシルをする時も先にペイントをよく落としてから

ペイントします。下のゼロはいきなりいってしまい、あ~となって、3の時にカスカスにすることを思い出しました。

160311_112950pop

全部で20分ぐらいで終了しました。 あっという間です。こちらの撮影はアニースローンチョークペイントのストーンボードのベージュ版です。

こちらもご注文を受けています。

160312_123540

またサンプルを作りますが、真っ赤なボックスに黒の数字もかわいいです。

東京の有名雑貨店でディスプレイしている赤い箱を見たとき、これできる!って思いました。それはビンテージの箱でしたが、

作れる!ってちょっとだけお店の中で一人わくっとしました。「かわいい! ちょっと古っぽくしなきゃ」と思いました。

あなたのお好きな色でお楽しみ下さい。

アニースローンチョークペイント、スターターミニキットのご注文はこちらから


関連記事